1. Top » 
  2. 2008年07月

宮窪のエビ

先日、来れなくなった今治の友人が「相撲クイズ」を持ってきてくれました

プレゼント用に買っていた、ウニは私ら夫婦が食べたので

今回は、エビを用意しました 


仕事を終えて、友人に

その友人とは、前日のブログで眞鍋かをりさんと写っていた

18時の出航に備えて、休息中のようだった


早速、宮窪漁港へ


友人の漁船 住吉丸

友人の漁船


船の横に載せてある長い棒(網桁と言います)で網の口を広げて、海の幸を漁獲します

漁法は、小型機船底びき網。

その中でも、主にエビを狙った、エビ漕ぎです。


奥さんが生け簀から エビ を

生け簀から




活かしていたので、ピンピン跳ねてます

エビ



このとおり、宮窪のエビ

エビ


赤エビとサルエビが混じってます

昔の話ですが宮窪のエビが、「かっぱえびせん」 に使われたいました

これから、水揚げが多くなります

干しエビも美味しいですよ



おまけに、シャコを戴きました

シャコ


最近、水揚げが減ってます



この後、今治の友人を迎えに下田水港(しただみこう)へ

下田水港へ



下田水港は、島四国霊場のスタート地点

44番札所です(フェリーの関係やろか)


札所の前には、お迎え大師

お迎え大師



44番札所

44番札所




しばらくして、友人到着

フェリー



フェリーの従業員で同級生がいました

先日のバリブロ会の時にも、終便で帰るんよーって言ったら…

無理よって言われとったんよ

そんなこんなを話しました



所用も終わり、今年初のエビ

自分で湯がきました

茹でエビ



甘くて美味しいエビを食べながらの

ブログ更新です

エビ



シャコも

シャコ



量が多いので、ゆっくり戴きます

漁師の友人に感謝

潮流体験の思い出

現在は、宮窪町漁協が行っている 潮流体験

それは、平成9年に 宮窪水産研究会の 観光島めぐり として始まった


そして、平成13年に 潮流体験 と進化したのである


今から、何年前だろうか…

5年前です


西条市出身のタレント 眞鍋かをり さんがロケできた事があります

集合写真

眞鍋かをり


おっさんも写ってます



この時は、まだ今治市ではなく宮窪町の時代


役場の職員が、スタッフに怒られながら




やって来ました眞鍋さん

それを迎える潮流体験スタッフ

眞鍋かをり


日傘さしてます



おっさんとの、ツーショット

眞鍋かをり


目線が違う


この頃の、おっさんはまだ30代でした



潮流体験の船にご乗船

眞鍋かをり


前には、カンペが見えてます



よく撮ったものです(本当に怒られてました)

眞鍋かをり



このロケの最中に、私たちはサザエめしをPRしようと企んでいた

サザエめし


たっぷりと、宮窪産のサザエに、小田食品のからあげが入ってます

しかし、単なる昼食となりました


私の友人なんか


子供をだしにして

記念写真

眞鍋かをり



アルプさん も訪れた、宮窪漁港で撮影されました
 ↑ ↑
 クリック

来島海峡

17時に仕事を終えて、17時30分のフェリーに乗船 


引っ越し先に必要な、生活用品の買い出し


久しぶりに、展望デッキへ

夕暮れの来島海峡

来島海峡



様々な風景が見えます


島四国霊場  第38番札所 仏浄庵 ← クリック

トップページの、「札所と見どころ」を見て下さい

第38番札所 仏浄庵


札所は、分かりますか

写真の中央あたりです


大島自然研究路の中間あたりにあり、島四国霊場最大の難所です

私みたいなメタボは、息が上がりました



いけす料理・海宿 千年松 ← クリック

千年松


目の前は、プライベートビーチ

そして、魚がうまい

ここの風呂に入ってみたいです





船がぶつかりそうです

船



知ってますか

 と  台数あたりの事故率


来島海峡は狭いですが…

海~は、広い~な、大きい~な。

でも、運転は機械任せ、自動操舵の船が多いんです



おっとビックリ

船


フェリーにサイドミラーが…

分かる


サイドミラー

サイドミラー



今治が近づいてきました

今治の町



先日、私が乗った 関前行きフェリーも(まだ記事にしていません)

関前行きフェリー




原油高騰のおり、フェリーの旅客運賃値上げのお知らせ

旅客運賃値上げ



8月20日からは減便され、最終便が早まります


次回の、バリブロ会

最終便、22時では、絶対に帰れません

味付け海苔

愛媛県での海苔養殖は、冬場にしまなみ海道周辺で盛んです

主要な産地は、 越智郡上島町弓削


弓削漁協 の 味付け海苔 は、私のお気に入りです

写真が、無いのが残念です


上島町HP ← クリック


友人にプレゼントすると喜ばれます

特にぃぃぃぃぃぃ、子供さん


おやつにも良いですよ


パリパリと、食べ出すと止まりませんのでご注意を



その他の産地は、我が 大島

大島の海苔養殖漁場



確か、今治の「さいさいきてや」でも売っていた記憶が 



吉海町志津見産の 味付け海苔

志津見産


味付け海苔



600~700円程度で販売されているようですが、これを食べると

安物は食べられなくなります


宮窪産の味付け海苔は、他のものと少し違ってます

長いので、おにぎりに巻くと丁度良い長さ

そして、柔らかいです



私は、納豆に味付け海苔の朝食です

納豆に味付け海苔



納豆に合います


美味しいですよ


ご賞味あれ





間もなく引っ越し…

4年近く生活して、楽しいこと、悲しいこと…

いろいろ有りました


引っ越しをきに、良いことが有りますように


この夕日が、見れるのも数日になりました

夕日



引っ越しのお手伝いをお願いした皆様、よろしくお願い致します

宮窪の漁師市 7月

今月もやって来ました、第一日曜日恒例の


宮窪の漁師市


私のお楽しみは、エビ

しかし、前日に確認すると


エビは有るのだが、生のみで

茹でエビは、無いらしい



8時20分にを出て宮窪へ


友人の漁師さんの作業小屋へ

オハヨー、写真撮らして~

作業小屋のテーブルには、漁師市で売っているおばちゃんたちの手作り食品

漁師市



何も言わないのに…

何か食べる?


コーヒーの缶と柏餅


美味しく戴きました


いつもありがとう


お待ちかねの エビ

エビ


今年は、まだ少ないそうです


私のエビは、後日の漁で戴くことに(楽しみ)


石じゃこ

石じゃこ


今治では、有名です



アナゴ

アナゴ


中国産のうなぎは止めて、アナゴを焼こう



シャコ

シャコ


最近、漁獲量が減ってます

漁師の親戚や友人から、おかずにしてーって、少し戴くことも



車エビ

車エビ


美味しいですよねぇ

子供の頃、父親が売っても安い死んだのを持ち帰って夕食のおかずに

それも、大きいのを

お店でよく出るのは塩焼きですが


我が家では、茹でたものを


甘くて美味しかった、思い出が有ります




そして、居ました  高瀬水産



高級珍味くちこ

くちこ



人気の揚げ物素材

揚げ物素材


揚げ物素材



この揚げ物素材は

   場所
    ↓ 
宮窪町のフレッシュマートでも販売しているそうです

近くには、海南寺さんやお寿司屋さんの「雅」さんがあります


今日は、ウニ ありました

A品 1200円

色が違いますねぇ

ウニ



美味しい品揃えでした



他にも、私のいとこ親子の 宮窪鯛

宮窪鯛



まだまだ有りました


底引き網で獲れた、新鮮ぴちぴちな魚たち

魚


魚



私は、販売開始の9時前に帰りましたが

雰囲気を味わって下さい

漁師市



最近の原油高騰で漁師さんには、死活問題になっています

この様な美味しい魚(産地偽装のない)が、食べ続けられることを祈っています



私のエビは、この船が捕って来ますよ

友人の漁船


明日か明後日か?

待ち遠しいです



最後に、宮窪の名物おじさん

年は、80前。名刺持ってます


私らは、三度笠のおっさん と言ってます

三度笠のおっさん


イベント事に、現れます



次の、宮窪の漁師市は、8月2日、13日(お盆前の臨時開催)

良かったら、お越し下さい

高瀬水産

私のいとこの嫁さんが魚の加工をやってます

毎月第1日曜日は、宮窪の漁師市 ← 前回の様子

宮窪の漁師市 にも出店してますよ


まじおさんのブログにもでた、宮窪の岩かき ← 記事

岩かきの藤本さんも出店です



日曜日に、今治の友人が来ることになりました

この友人には「相撲クイズ」でお世話になってます


そこで、高瀬水産へ


ウニ B品でえんやけど 3枚ある

あるとの返事


早速、高瀬水産の工場へちょっこー

宮窪町の戸代地区

高瀬水産



近くには

村上水軍博物館 ← クリック

潮流体験の発着場 ← クリック


見えるよ

博物館



若い女性陣が、魚を加工していました

高瀬水産





キス

キス


最近は、フライものが人気のようです

タチロール

タチロール



キスフライ

キスフライ



他にもこんなものが…

金額表



干物もあるよ

チラシ



お近くに、お越しの際にはお寄り下さい

直売してます

高瀬水産



今日は、宣伝ですみません



ところが…

ウニ は帰ってから冷蔵庫に入れてました


そこへ、友人から


「明日、行けんなった」


友人にプレゼントする予定の ウニが


仕方なく、私ら夫婦の胃袋へ入ることになりました

ウニ


美味しく戴きました

伊予 大島

私の職場から、懐かしいものが見つかりました


それは…


平成2年10月に宮窪で行われた


第1回 大島ストーンフェア開催記念 POST CARD


残念ながら

第2回は、行われないまま


最初で最後のストーンフェアでした

ビデオを見ましたが、もの凄い規模(もう出来ないかも

バブルの頃で、石屋さんも儲かっていたそうです


全6枚


能島

能島


かつては三島(能島、来島、因島)村上水軍の中心的存在であり、今尚立派な城跡を残し国指定の史跡となっている。春になると対岸からもあでやかに見える桜軍が咲き誇る。

昔の話です。(写真は、かなり昔のものです)

私が、「潮流体験」のボランティアガイドをしていた時の決まり文句

「能島」には、桜が植えられ桜の名所となりました。毎年、春になりますと、2日間だけ宮窪港より船が出て「能島」で花見を楽しむことが出来ます。過去には、ニュースステーションの「夜桜中継」で「能島」が紹介されましたが、フェリーの照明でライトアップされた「能島」の桜は本当に見事でした。

くじらのお礼まいり  ← 前の記事



大島石を使用した石像物

大島石を使用した石像物


海と島の博覧会に出展の「モアイ像」  宮内 宏 作

宮内さんは、宮窪町余所国を拠点に活動している彫刻家です

この「モアイ像」

現在は、広島県因島にあるようです

http://www63.tok2.com/home2/gonchan/simanami/moaizou.htm



美しい景観

美しい景観


瀬戸内海を地中海に置き換えると、位置関係がイタリアの南の島、マルタ島にほぼ同じで、手前中央が大島、右側は伯方島、そして上側に大三島と美しい景観を見ることができます。



大島 島四国八十八ヵ所霊場めぐり

島四国八十八ヵ所霊場めぐり


文化4年(1807年)毛利玄得が金剛院玄空、池田重太と協力して開設された。全長63km、全行程2泊3日で、全国的にもめずらしい善根宿の風習が残っており、島の人々が温かく出迎えてくれる。

私は、「歩いてみよや島四国」で癒されたいです。




伯方大島大橋

伯方大島大橋


多島美を誇る美しい瀬戸内海の中にとけ込んでおり、形式はつり橋とコンクリートのケタ橋で、全長1195m、昭和63年1月に開通。大島と伯方を結ぶ。

この橋を渡って、私の大好きなお寿司屋「あか吉」さんへ行きますよ
                          ↑ ↑
                          クリック



最後を飾るのは…

これしか有りません


大島石の大丁場(宮窪町余所国)

大島石の大丁場


100年以上の歴史があり、現在も最高級の伊予御影石を採掘する丁場で、深さは50m余りにも達します。

この説明は、平成2年当時のものです。

現在は、残念ながら埋まってます。

これ程、迫力のある丁場はなかなかありません。

当時は、テレビの取材もよく来てましたねぇ

吹上神社へ

毎年、7月1日から7月7日までの1週間は

全国安全週間です

知ってる方は少ないですよねー

スローガンは…


「トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険」


皆さん、ケガには十分注意をして仕事をして下さいね



と言うことで、吹上神社へ


バリブロ会のあった午前中です

今治城



まさか……


中へ は入らないだろ~~~って思って

駐車場へ


そしたら、凄い勢いで中へ突入する 


引き続いて、入りました


初めての体験です


綺麗になってますねぇ

入口



その手前に有りました



大島石 

やろかー 


石碑



宮窪の石屋さんが奉納していました

奉納


後で分かったのですが、吹上神社内にも奉納者の名が

知ってる方でした




目的は、吹上神社での 安全祈願祭


大手造船企業さんに混じって、隅の席へ

災害が起こらないことを、真剣に祈願しました





朝から、お参りされる方が多いことに驚きました

二礼二拍手一礼 の作法で

ネットでも作法は、詳しく紹介されてますよ


今治城

今治城



御札と安全旗を戴いて行事は終了でした




バリブロ会の前後…

私のブログに異変が


アクセスが

皆さん、ようこそのおはこびで。


厚く御礼申し上げます

バリブロ会

今治ブロガーの集い

その名も バリブロ会 ← クリック
 
行って来ました~ 

最終便で帰るつもりで、大人往復購入

往復券


楽し過ぎて帰れませんでした(残ったフェリーの乗船券)


記念すべき第一回の会場は

ランチの王様 おんじき家 ふうど さん ← 前の記事

おんじき家 ふうど




ぼとぼと二階に上がると、既に数名の バリブロメンバー


一人寂しく 空いた席に着くと…


まじお ですと

やったー

まじお さんやん

合いたかったワン


そして私は、宮窪のおっさんよーと ご挨拶


楽しい時間のはじまりでした


挨拶をする 幹事の スマイルプレゼンター貴さん

貴さん


ご苦労様でした

貴さんのお陰ですよ


そして遅れて来た、美人ブロガー 浦さん

浦さん




料理は、他のバリブロメンバーにおまかせするとして

ふうどさん やりますねぇ

4000円で


みんな楽しみ過ぎ(まっ良いか)

バリブロメンバー


相当、楽しんどろ

私も楽しみましたが



最後に記念撮影

記念撮影


皆さん、良い方ばかりで

初めて会ったような気がしませんでした


記念写真は、よゐこの浜口さんに似た、まじおさんの友人

記念写真




この後、ラーメン店

ラーメン夢道中さんへ

ラーメン


さゆさゆ さんがからしを入れてくれました

美味しいらしいです


次回が待ち遠しいでーす



そして、私は嫁さんの待つ今治港へ

嫁さん


宮窪から今治まで迎えに来てくれる

嫁さんに感謝

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ