1. Top » 
  2. 歴史 » 
  3. 能島村上家墓地にお参り

能島村上家墓地にお参り

周防大島(屋代島)で、村上武吉のお墓参り の後


今度は、能島村上家のお墓へ

ここに、村上景親のお墓もあります


武吉もそうでしたが

景親も夫婦のお墓が近くに建てられているそうです



武吉のお墓は、元正寺という目印が有るのですが

能島村上家のお墓は、目印がないんですよね



ここで、7年前の記憶を呼び起こそうと

当主のお宅へ

当主のお宅

酒店を営まれてます

ここから、探しますよ


友人から、困った時には

御当主に聞くと良いよって言われていましたが

恐れ多いので控えました(本当は、ご挨拶したかったんですよ)


狭い田舎道を、車を走らせます

探すこと、数分

見覚えのある池が有りました


すると、またしても見覚えのある道を発見

道


やりましたよ

ここですよ


少しだけ石段を登ると

能島村上家の墓地



間違いないです

お墓に ㊤ の家紋が有りますからね

能島村上家の墓地



でも、このお墓は、新しいお墓ですよね

影親から十七代続く、能島村上家

お墓を守っていくのは大変なこと

周防大島以外にもお墓が有るようです

周防大島で生まれ、今も周防大島で暮らしていている

現在の御当主

地盤がしっかりしているから

今があるのだと思います


どのお墓が、誰のものかが分からないため

すべてのお墓にお参りして


今回の旅で、一番大事なお墓参りをすることが出来ました

後は友人に、お墓の確認をしたいと思います

多分ですが、また行きますからね

次回は、ちゃんとお参りしたいと思います




今、思ったのですが

能島の村上氏は、山口県周防大島和田に根拠を移し現在に至っています

和田村上氏と呼んだ方が良いのでしょうか?

この点も、聞いてみます

興味を持つと疑問が出てくるのでしょう



お墓参りの後は

和田地区の近くにある、筏八幡宮へ

筏八幡宮


代々村上家が信仰していた神社です

入り口にある鳥居は

景親の子孫、村上景親が寄進したものです

この神社へのお参りも外せませんよね



村上氏とは、関係有りませんが

筏八幡宮のすぐ近くに


作詞家 星野哲郎さんが書いた「なみだ船」の歌碑があります

歌碑



星野さんは、周防大島の出身です

筏八幡宮にも、寄進者として名前が残されています

星野哲郎記念館 も有りますよ




ここで、周防大島での予定は終了

この日の宿は周南市

少し時間があったので

得意のドライブ

気になるところが有ったら

ちょこちょこっと

見に行くんですよ

そんな、お楽しみは

また、後ですかね


島一周したかったのですが

おっきいですよね

おっさんが住んでいる、大島の4倍らしいです



この島だけで、2、3日居たい

そんな気がしました


やっぱり、必ず、また来ますね

来たいです

そんな島でした

来れて良かったですよ





今回が最後

大成ケイボンさんガイド 桜井ツアー

鯛漆器

参加申し込み、待ってますよ







ブログランキングに参加してます

 ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします


関連記事

Comment

おばはんへ

そんなに寂しいこと言わなくてもぉ~

そのときに考えましょうね

散骨も良いかも知れません

樹木葬も良いかも知れません

そのときには、もっと良い形が有るかもね



また、ウニのアップ載せたよ~

美味しかったわいv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2010 10/14 (Thu) 23:21
ケイボンさんへ

いつも、こんな調子ですよ

でも、これで良いんです

また行きますから

少しずつ、覚えて行きますね

教えてくださいよv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2010 10/14 (Thu) 23:17
No Title

手入れの行き届いた古いお墓の佇まいと、神社の境内の凛とした美しさに、心が洗われるような気がしました。写真で拝見しただけでも、何か濃厚な気配を感じます。歴史に名を残す方々というのは、死して尚、やはり何か特別な力を持ち続けていらっしゃるのでしょうね。
私は、お墓は無しを希望しています。灰をびゃっと海に捨ててもらって、それでいっちょ終わり。
アメリカの土に還る気はさらさらないし、跡形も無く消え去るのみです。海に漂っていれば、大島にたどり着くこともあるかも?その前に、折角だからハワイにもちょっと寄り道しましょ。タヒチもいいな~。
子供にも夫にも、「そうしてくれなかったら化けて出てやる!」と今からきっちり言ってあります。

  • 吉海出身のおばはん [#-] |
  • URL |
  • 2010 10/14 (Thu) 09:53
もったいない!

事前学習が足りませんねv-292

その墓地の写真に、村上武吉の次男・景親の墓が小さく写ってますよ!武吉と同じ安山岩製の宝篋印塔ですよv-28

武吉には2人の息子がいて、長男・元吉の子孫も周防大島に土着して、こちらは屋代村上家(毛利藩船手組/村上図書組)と呼ばれたりもします。

一方、次男・景親の方は和田村上家(毛利藩船手組/村上一学組)と呼ばれていますねv-290

  • 大成ケイボン [#-] |
  • URL |
  • 2010 10/14 (Thu) 08:59
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/1075-434cf514 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ