1. Top » 
  2. 仕事 » 
  3. あじストーンフェア2011

あじストーンフェア2011

毎年、香川県の石材産地

庵治石の業界が行っている石材関係の展示会

あじストーンフェア2011 へ行ってきました

あじストーンフェア2011
今年は、讃岐石材加工協同組合の主催

会場は、サンメッセ香川

1年ごとに

屋内会場のサンメッセ香川

庵治町の屋外会場にて行われています


サンメッセ香川は、高松中央ICから近いので

新居浜から、約1時間

近いですよ



今年で、41回目

凄いですねぇ

テーマは

 ~礎~ 『石を捉える、心を捉える。石の響き、庵治の心。』

あじストーンフェア2011



昨年には

庵治石の産地を舞台に

「紲~庵治石の味~」 という

庵治の里で、庵治石の素晴らしさを伝える

風となる映画が製作されました



今回は、例年行っていた

墓石の品評会、シンポジウムを中止し

東日本大震災のチャリティーとして

「がんばろう日本コーナー」

福島からの出店もありましたよ

おっさんも、少しだけ協力させていただきました



ストーンフェアに来ると

いろいろな墓石を見ることが出来ます

一般の方の入場も、勿論、オッケイです

今年は終わりましたが

また、来年以降も、石材にふれることが出来るイベントとして

興味がある方は、出掛けて欲しいものですね


さて、今年はどうですかね?

ずは、大島石から

大島石

それぞれの地区で、墓石の形が違ってくるようで

この墓石は、「神戸型」と書かれています

産地照明書も発行されるようです(実は、産地偽装があったりします)



そして、初めて見ました

貴重な墓石材

本小松石の墓石

本小松石

変わった色って思いましたね

大島石よりも、遙かに高額

柔らかくて加工がしやすいみたいです


でも、これらの墓石は

昔からある、オーソドックスなタイプ

近頃は、施主さんのニーズか

単なる、販売店が墓石を売るための策なのか

いろんなタイプがありますね

墓石 墓石


おっさんは、個人的に言うと

古くて新しい

こちらのタイプが好みかも

墓石 墓石



墓石以外にも、いろいろ楽しめるんです

石の小物も良いですよ

石の小物

石の小物


上の小物は加工していますが

下の小物は、小さな石に動物の顔を付けただけ

値段も大きく違いますね

どんどん、楽しい商品を作って欲しいものですね


会場内では、格安で石の作品を作る体験コーナー

・表札つくり
・石のストラップつくり
・まが玉づくり
・石のダーツ
・石のパズル

等々

嫁さんは、ちびっ子に混じって

砂絵(石の板に色砂で絵を描く)に挑戦してましたね

100円ですから、お子さん価格

恥ずかしながら、作品はお見せできるようなものでなく

ほんと、お笑いでしたね


採石場の見学ツアーもありましたね




おっきな庭がある人には

こんなの如何って

石のデーブルセット

石のテーブルセット

これで、20数万円ですよ



そして、今年の夏も行われるでしょう

むれ源平 石あかりロード

石あかりの商品もありましたね

石あかり 石あかり

石あかりロード 2年前に行きましたが

良かったです

気に入った作品(商品)があれば、購入出来ますよ

その時の記事





その他の催しとして

高松市無形民俗文化財

「石切り唄」

石切り唄



映画 紲~庵治石の味~ から誕生した

庵治石の石琴

石琴

庵治音


どんな音色が聴けるのか楽しみでしたが

良いですね

庵治石 石琴コンサート

こういったイベントで、どしどし演奏会をして

知ってもらったら良いと思いましたね




約2時間半

石の勉強も少しは出来たし

イベントも楽しめましたね

また、来年ですが

おっさんの故郷でも

なにか、大島石を盛り上げることが出来たら良いですね

まずは、NPO法人 能島の里が行う予定の

採石場見学ツアーですかね

お楽しみに






ブログランキング に参加してます

 ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします



関連記事

Comment

何似?さんへ

やはり、柔らかい石材なんですね
まぁ、その土地の風土にあった墓石材が使われるのが良いのかもね

室内で見るのと屋外で見るのとは
違うと思うので
霊園でも見ないといけないんでしょうね

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/15 (Wed) 23:56
No Title

本小松は、関東地区中心に多く見られます、
やや砂岩質なのか風化による風情が好まれるのか、
武家などの家の方が用いている印象、

古いこじんまりとした墓地に、
新旧の本小松、
それに混じって、
本御影や庵治が並ぶ姿は以外にいいものです、

石屋をしていた頃は、
時間を見つけては、
ビデオ片手に墓地霊園巡りに明け暮れていました、

  • 何似? [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/15 (Wed) 05:33
むうむんさんへ

そうですよね、知ることって大事ですよね

興味の向くまま、気の向くまま

それが楽しければ、嬉しいですねv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 23:17
よそくにやさんへ

もしもの時は、よろしくですv-436

その日が来ると良いですねv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 23:05
ケイボンさんへ

おもしろそうですが

現実は、かなり大変だと思います

構想を練りますかねv-8

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 23:04
No Title

毎年いっきょるね~
知る事、楽しむことはえーねー

おいらもなんかさがさねば・・・w

  • むうむん [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 20:21
今治でも

また、ストーンフェアが出来るようになったらエエね。

  • よそくにや [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 10:31
今治でも!

今治でも、ストーンフェアをやって欲しいですね!

オプショナルツアーに、「乃万地区の中世石塔ツアー」と「伯方島・大三島のストーンツアー」を加えれば、形になりますよv-91

おっと、西部丘陵公園の見学もありましたねv-8

凝然国師についての歴史講演も加えれば、仏教的な色彩もストーンフェアに加味されて、五輪塔を好むおっさんさんv-16の意にそうかもv-291

  • 大成ケイボン [#-] |
  • URL |
  • 2011 06/14 (Tue) 08:47
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/1353-3b8875b1 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ