1. Top » 
  2. 宮窪 » 
  3. 四阪島ツアー改め、宮窪グルメツアーかな?

四阪島ツアー改め、宮窪グルメツアーかな?

おっさんも楽しみにしていた

四阪島ツアー

台風の接近で、諦めてはいましたが

早朝に起きて、海の様子を見に行ってきました

友浦海岸の風景

風が強くなって、四阪島には行けそうにありませんね


別の場所から、四阪島を望む

四阪島

四阪島の手前には

所々、白い波がたってます

島々を結ぶ、定期船は航行していますが

漁船で行くには無理ですね

四阪島クルージングは中止が決定



沖は波があっても

能島周辺は、そうでもないんですよね

能島周辺

分かってはいましたが

午後からの、元祖潮流体験は大丈夫そうです



しかし、四阪島へ行けそうに無いにもかかわらず

多くの方が、キャンセルしないで

宮窪へ来てくれました

ほんと、有り難いことですね



ツアー前半は

宮窪グルメツアーに変更です!!

ランチを、親戚の漁師さんにお願いしていたのですが

活かしてある魚を生け簀から

あげる所から楽しんでいただこうと思いまして

参加者の皆さんと漁港の沖に係船している船に移動です


大潮と言うことで

海の色も違ってましたが

漁船の生け簀の中も濁ってましたね

生け簀


この中に、鯛が泳いでいるはずなんですが

子供達にすくってもらいましょうかね

生け簀

どうなるかと思いましたが

皆さん、楽しんでくれているようで一安心




やった!!

誰かが、お昼に食べる鯛をすくい上げましたよ

鯛

良いサイズの鯛ですね

こんなのが、数匹です

5キロほど、用意してくれていました

こらから、鯛を締める訳ですが

ここで、おっさんの従兄弟の鯛取り名人の解説です

生きている鯛は、目が下を向いているとのこと

鯛

分かりますかね



これがですね

締めると、目が真ん中になるそうです

記念写真かな

鯛

今度は、分かりますよね

記念写真、喜んでくれたかな



生け簀には、鯛がメインでしたが

鯛の他には

シタビラメ

ハモ

イカ

タコ

サザエ

ワタリガニなどもいたりして

ワタリガニ

こう言う体験も有りって思いましたね



魚介類を生け簀からあげて

調理や食事をする

みやくぼ石文化交流館へ移動

みやくぼ石文化交流館
写真は前日に獲ったものです



宿泊研修施設ですかね

2階部分に厨房がありまして

40名程度まで利用できそうです

使用料が安くて良いですね

今回のグルメツアーにはもってこいの場所です

ここで、料理教室を兼ねたランチの準備です


早速、始まりました

サザエの捌き方教室

サザエの捌き方教室

おっさんも、前に教えてもらいましたが

どこのお宅にもある、ナイフがあると

簡単に、サザエを捌けます


皆さん、最初は苦労していましたが

少しやってみると

上手に捌けたみたい

サザエの捌き方教室

女性陣が熱心に挑戦されていましたね


あと、鯛を捌く様子も

厨房

厨房は、10人くらいで一杯ですかね



ランチまで、しばらくかかりそうなので

後は、お任せして

一部の方と、採石場へ

プチ石文化体験ツアーへ行ってきました

しななみアートキャニオン

しまなみアートキャニオン

日曜日と言うことで

採石場は、作業はお休みと言うことで

普段は立ち入り出来ない場所を

ちょっぴり見ていただきました

その迫力に、皆さん驚かれていましたね



この辺りで、ちょうどお昼でした

食事の準備は出来たかな

宮窪グルメツアー後半へ続きます

待ち遠しい

漁師のランチです




9月29日(土)は、カレイ山でラテン観月会を行います!

良かったらお越し下さいね

ラテン観月会2012
↑画像をクリックすると拡大します↑




ブログランキング に参加してます

 ブログランキングに参加しています

  


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします


関連記事

Comment

美ノ浦13号(kimihamu改め) さんへ

おっさんは、宮窪の漁師地区の出身ですv-290

四阪島には、一度しか上陸したことがないんです

「鯛の形をした全身あんこ?の和菓子」って、しろあんですよね

昔は、お祝い事の折詰めに、必ずと言って良いほど入ってましたね

今は、滅多にお目にかかれませんが、作っているはずですよ


瀬戸内というか、宮窪の漁師が取った鯛も、かなり美味しいですよ

漁師の親戚がいるので、美味し魚が手に入りやすいんです

食べ歩きと、しまなみの情報を頑張って発信しています

良かったら、ちょくちょく見て下さいね

ありがとうございますv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/23 (Sun) 18:07
お聞きします

宮窪のおっさんも私と同じく四阪島出身でしょうか?
遠い昔、父が四阪島で宮窪町の町会議員をしていた事があります。会議かなんかで宮窪に行った時に、よく鯛の形をした全身あんこ?の和菓子をお土産に持って帰りました。美味しかった!!今でもありますか?

瀬戸内の鯛は美味しい(^-^)
四国を離れて足掛け48年~未だに、瀬戸内海を見ると胸がジーンとします。
いいブログに出会えて嬉しいです。

  • 美ノ浦13号(kimihamu改め) [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/23 (Sun) 11:59
はるかんさんへ

四阪島には行けませんでしたが

違った意味で良かったかも

皆さんに喜んでいただけるのがなにより嬉しいですねv-290

会費の心配も有りましたが

今回は、漁師さんの協力があったので出来たこと

感謝ですね

はるかんさんも、今度参加して下さいねv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 23:03
ケイボンさんへ

四阪島に行っていたら、時間的にランチがきつかったかも

こういう体験も良いのかなって思ってましたから

出来て良かったですね

治郎くんも楽しんでいたはずです

自分から、いろいろ話していましたからv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 23:00
waveさんへ

こちらこそ、ありがとうございましたv-436

子供さんが喜ばれていたようで良かったです

またの企画やイベントにも参加していただけるようなので(笑)

また楽しみましょうv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 22:56
No Title

ご苦労様でした。喜ばれたようで良かったですね。
日常にはない、お金じゃない、
全ては、おもてなしの心なんでしょうね。
また機会があれば、参加して触れてみたいです。

  • はるかん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 10:39
なるなる(゜-゜)

四阪島キャンセルでも、十分楽しめたようですね。

まちなかに住む子供たちにとっては、漁船に乗り込んでイケスの中をのぞいたりする体験は貴重ですね。

私が小学生の頃は、いたずらでよく乗り込んだものですv-8

治郎君も参加してますね。彼は楽しんだでしょうか?

  • 大成ケイボン [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 08:30
ありがとうございました♪

大満足の一日でした(^.^)
息子達の写真、とってもいい表情を撮っていただき記念になります。
四阪島ツアー、ぜひ再度企画をお願いいたします。

  • wave [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 04:12
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/1874-df435310 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ