1. Top » 
  2. 宮窪 » 
  3. 初詣 尾形八幡神社

初詣 尾形八幡神社

おっさん、新年の恒例行事

地元の氏神さんへの初詣です



尾形八幡神社

尾形八幡神社

ここへ来ると

なんか、落ち着くんですよね



中学生の頃

この石段で、鍛えられたんです

石段

最近は、綺麗に手入れされていて

お参りするのも気持ちが良いです

新年と言うことで

提灯を吊っていて賑やかなのも良いですね


石段の段数を数えようと

ゆっくり登ってみます

景色は、どう見えるのかな


おっさんのブログですが

県外にいる宮窪出身者の方々も見てくれているので

風景も見ていただきたいですね

まずは、この高さ

宮窪の風景

この辺りまでは、見晴らしもそこそこです



境内が近くなると

だんだん景色が見えなくなり

宮窪の風景



境内に到着すると

ほとんど見えませんね

宮窪の風景



かろうじて、村上水軍博物館が見える程度です

宮窪の風景



参道の石段脇に吊ってある提灯ですが

個人名のものと、会社のもの

氏子さんの関係と思う皆さんのが多く吊ってありました

おっさんのお知り合いの会社ものありましたよ

提灯 提灯



石段の段数を数えていたのですが

踏み石のようなものもあり

正式には、何段かハッキリしませんでしたが

約150段ありました



そして、目的の初詣

お参りさせてもらいました

尾形八幡神社

地元の氏神さんにお参りして

想うことは

昨年一年間の感謝ですね

そして、今年もよろしくお願いしますと言う気持ちかな

こんな事、言って良いのかなぁ

欲張ってはいけませんから



社に奉納されているものを

少しだけ撮影しました

正面に

奉納絵図

よく分かりませんが、かなり古そうです



祭りの海上御旅の写真も奉納されています

海上御旅

枠には、明治の年号がありますが

写真から判断して、昭和の終わりか平成の始め頃かな

海上御旅の写真は、こんなのもありますよ

海上御旅

この写真は、宮窪出身の方が撮影したものです



この日は、玉垣なども見て回りました

本殿横に、宮窪の大政治家

村上紋四郎翁の玉垣がありました

村上紋四郎




そして、その孫にあたる

村上信二郎の名も有りましたよ

寄付者


今回は、紋四郎の曾孫にあたる

衆議院議員の名を見つけることは出来ませんでした

代を重ねる毎に地元への想いは薄れるのかもしれませんね



その代わりと言っちゃあなんですが

この名を見つけました

尾形八幡神社

後で、調べてみようかと思いましたね





ブログランキング に参加してます

  

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします


関連記事

Comment

ケイボンさんへ

宮窪限定、地域史愛好家を目指します(笑)

これから、あちこちと勉強します

近代の戦争絵馬は、どこかで見たことがあるような気がします

奉納された方の好みですかねv-361

玉垣に残されている方々、村上紋四郎以外は分かりませんでした

今度、調べてみたいと思いますv-436

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2013 01/10 (Thu) 15:03
na-ru(^u^)

神社参拝で、奉納絵馬や寄進玉垣に目が行き出したら、立派な地域史愛好家ですねv-291

それらに、地域の個性が反映されていたりします。

かつて、大島の神社を巡ったことがありますが、近代の戦争絵馬が多く残っていました。

これが大三島へ行くと、芝居絵馬が多く残されています。

寄進玉垣は、財力を物語るものをよく見かけますね。近代の人物であれば、何を生業としていたのかを見極めると、地場産業の歴史にも光が当たりますよv-290

  • 大成ケイボン [#-] |
  • URL |
  • 2013 01/09 (Wed) 08:54
ももまんさんへ

あけましておめでとうございます

神社の名前ですが、神社庁のHPでは

「尾形八幡大神」ってなってますが

あえて、尾形八幡神社と書きました

宮窪の氏神さんですから、祭りはここからですね

御輿や獅子舞は上からだったと思いますが

やぐらは途中からでしたかね

あの傾斜ですから、石段の上り下りは大変でしょうね


中学の時の国語の先生って

おっさんの時代には、音楽室のドボルザークの肖像画に似ていたので(笑)

「ドボル」がニックネームでしたね

おっさんの、同級生は、ここの石段で鍛えて持久走が格段に早くなりましたよv-290

今は昔ですv-8

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2013 01/08 (Tue) 23:32
知らなかった・・・

遅くなりましたが
「明けましておめでとうございます♪」

神社の名前、初めて知りました・・・
島にいた頃はお祭りで毎回神社の上まで上がっていましたけど
今はたぶん無理・・・(汗)上がれないと思います。

いつも下で神輿同士でケンカさせて一番強い神輿から神社の上に上がっていったように記憶しています。

昔のお父さんたちは力持ちだったのか人数が多かったのか?
今思うと凄いですよね~
あの階段を神輿があがっていくなんて!!
上に上がってひと舞?してたような・・・

中学校の時、国語の先生がこの神社の宮司さんでした。
しかし、心臓破りの石段ですよね・・・ここは!!

  • ももまん [#-] |
  • URL |
  • 2013 01/08 (Tue) 15:49
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/1945-3d3161f6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ