1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 恒例、かにかに亭で新年会2016♪
  4. グルメ » 
  5. 恒例、かにかに亭で新年会2016♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

恒例、かにかに亭で新年会2016♪

少し遅くなってしまいましたが、毎年恒例の新年会記事です

数年前から、ごひいきにしているお店です


かにかに亭&味屋

かにかに亭&味屋

この日は、おっさん夫婦予定を空けて待っています



食べログでは、それほど評価が高くないお店です

この店に来る以前には、繁華街の有名カニ料理店に行っていましたが

カニが焼けなかったり、注文しても料理が遅いなど

高い料金なのに

食べ放題で、時間が足りなくてガッカリしていました

今は、このお店に落ち着いています

まぁ、みんな楽しみにしているし納得しているんですよね


さて、今年はどうでしょうか

入店します

かにかに亭

20名近い、おっさん達一行の席は

毎年、二階です

空いている席にはあるものの、ほぼ貸切状態です

おっさん、今回は飲めます

かにかに亭 生ビール


大人は、カニを含む食べ放題コース

子ども達は、鍋が出ていましたね

かにかに亭 子ども料理

肉が美味しそう


大人は、食べ放題スタートと共に

注文出来るカニをオーダー

かにかに亭 かに

かにかに亭 かに

かにかに亭 カニクリームコロッケ

目当てはカニですが

カニ休めに、カニクリームコロッケも良いですよ


そして、今回は

焼肉の食べ放題も付いているらしいです

かにかに亭 焼肉食べ放題

焼肉は、いろいろ焼いて食べて見て

かにかに亭 焼肉食べ放題

好みの肉を見極めます

そして、追加オーダーですね


今年は、カニの輸入が少ないようなことを聞いていたんですが

例年に比べて、小さかったです

小さいと食べにくいですからね

それでも殻入れのバケツは一杯になったので

バケツの交換です

かにかに亭 バケツの交換


この後、親戚の子どもにデジカメを渡してしまったんですが

かなり撮られていました

かにかに亭

かにかに亭

かにかに亭

女性陣は、既に一息ついているって感じですが

男性陣は、まだまだって所です

締めの雑炊を食べつつも

かにかに亭 雑炊

2杯くらいですかね

焼肉も食べていますから

かにかに亭 焼肉食べ放題

後半は、カニよりも焼肉を多く食べていたかも

なので、例年以上に食べたかも

もう食べれません


食後のデザートを食べて、1次会終了でした

かにかに亭 デザート

おっさん達の食べ放題コースですが

カニカニ食べ放題コースに焼肉をプラスしたようです

かにかに亭 カニカニ食べ放題コース

今年も満腹でした


カニ食べ放題の後は

こちらも恒例のスターバックスコーヒー

スターバックスコーヒー

甘いものは、別腹でしたね





ブログランキング に参加してます

1日1回、おっさんへの応援クリックお願いします





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/2900-025160c2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。