1. Top » 
  2. サザエめし » 
  3. はーばりーマーケットに出展!

はーばりーマーケットに出展!

おっさん、約2ヶ月ぶりの出展です

大島に住んでいる、おっさんにとって

今治港は、子供の頃からの馴染みの場所

そんな今治港に、新しいシンボル的な建物がオープンしました

今治港 みなと交流センター はーばりー

古い港務所の直ぐ隣に

新しい、みなと交流センター はーばりーの誕生です


サザエめしの下準備は、前日までに済ませて

当日、早朝から

瀬戸貝の下準備

瀬戸貝

お知り合いの漁師さんにお願いして入手しました

昔は多く水揚げされていましたが

今は、幻の貝になりそうな状況です

そんな瀬戸貝ですが、宮窪の漁業後継者が

瀬戸貝の研究を行っているのを聞いて

今回、瀬戸貝めしを炊いて販売することにしました


瀬戸貝のむき身は、海水を入れた袋に入っています

袋のまま、冷凍保存も可能です

先ずは、袋から取り出します

瀬戸貝

今回は、2升分

おっさん流では、このくらいですかね

身は、こんな感じ

瀬戸貝 むき身


トータル原価は、サザエよりも高いです

しかし、むき身を刻むだけですから

その点では、楽なんですよね

瀬戸貝 刻み

瀬戸貝を刻んで、米を洗って

大事な準備作業が終わった頃の6時半

有り難い連絡が

エビがあるといいます

エビ

7時過ぎの出発を予定していましたが

余裕を持って決めていたので

何とか茹でることは出来ましたね

ゆでエビ

イベントでも販売出来れば良かったのですが

前から頼まれていたので

予約販売で、ほぼ完売でした

次回、どこかのイベントで販売したいものです


今回は、サザエめし、瀬戸貝めしの販売でしたが

先ずは、瀬戸貝めしから

瀬戸貝めし

瀬戸貝めし

分かりにくいですが、良い炊きあがり

見た目で分かるようになりましたよ

玉川産のお米を使っていますから艶があります


今回、お知り合いの方がFacebookで発信してくれたお陰か

瀬戸貝めしの反応は良かったですね

宮窪で、瀬戸貝が採取されるようになったのは明治の頃だと聞いています

その後、昭和に入り終戦後、潜水漁の技術を学び

水揚げが増えました

終戦後の頃には

瀬戸貝が絨毯のように岩場にくっついていたそうです

おっさん、サザエめしの販売を行いながら

宮窪の郷土料理でもある、瀬戸貝めしのPRを行っています

昔は、今治でも、多くの方が瀬戸貝を知っていましたが

どんどん知らない方が増えてきています

地道にPRを続けていきたいと思います



瀬戸貝めしの後には、いつもの宮窪サザエめし

宮窪サザエめし

こちらも、炊きあがりは良かったです

ただ、この日というか暑かったですから

折角の、はーばりーのオープンイベントでしたが

来場者が、少なかったですね

はーばりーマーケット


9月から、定期的にイベントを行うそうです

ハーバリーには、カフェやビヤテラスがあります

市民の皆さんで賑わう今治港を見たいものですね


この日、おっさんが食べたものは

お隣に出展されていた

まったこ

まったこ はーばりーマーケット

一度、イベントでお会いしたことがありますが

松山からの出展でした


そして、何度も食べている

笑屋さんの、揚げたこ

はーばりーマーケット 笑屋

はーばりーマーケット 笑屋 揚げたこ

いつも、明るく元気に頑張っています

愛されキャラかも

おっさんも、見倣いたいんですよね


その他にも、真ん前で販売していた

から揚げ(写真はありません)

この日は、暑さに負けたのか

以外と食べられませんでしたが

無料配布、今治YEG水軍鍋もいただきました

今治YEG水軍鍋

大きさ魚の切り身も入っていて

本格的な鍋でしたよ


そして、お土産に

はるひな のそばめし

はーばりーマーケット はるひな そばめし

普段は、広小路の辺りで、お弁当を販売されています

イベントでも、ちょくちょくお会いするんですよね

サザエめしの2杯くらいのボリュームで満腹でした


この日、おっさんがサザエめしを炊くって事で

島の友だちからも、サザエめしの予約がありまして

何とか届けることが出来ました


はーばりーマーケット、おっさんは16時まで

土曜日だったので、夜市もあるため夜の部もありましたが

おっさんは、宮窪に帰って

気になっていた、カレイ山の花へ水やりに来ました

カレイ山展望公園からの風景

体は暑さで疲れていましたが

この風景を眺めて、少し楽になりましたかね

また次の出展に向けて頑張りたいと思います





ブログランキング に参加してます

1日1回、おっさんへの応援クリックお願いします





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ



よろしくお願いします


関連記事

Comment

鍵コメさんへ

こちらこそ、ありがとうございましたv-436

魚の石彫ですが、宮窪の石彫サークルが製作したものが、宮窪以外にも置いてあります。
サイクリング糸山(今治)、いきいき館(吉海)、マリンオアシスはかた(伯方)

宮窪では、石文化運動公園入り口、途中の道端、石文化運動公園内
分かりにくいですが、石文化運動公園の溝に、タコとヒラメもありますからね。
宮窪の漁師市会場、宮窪支所などです
よろしくお願いしますv-436

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2016 08/04 (Thu) 00:30
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/3123-18b544b2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ