1. Top » 
  2. 仕事 » 
  3. 庵治ストーンフェア2010

庵治ストーンフェア2010

5月22日(土)、23日(日)の2日間

香川県高松市庵治町で

庵治ストーンフェア2010 が開催されました

今年のキャッチフレーズは

石との絆 美しいもの創りの技

メインは、庵治産地の石製品の展示販売ですが



我が故郷

大島からも、後継者のグループ『ちょうば会』が毎年参加していますよ

大島石



昨年は、屋内(香川サンメッセ)での開催

今年は、屋外(庵治町)での開催

1年毎に交互に主催者が違い会場も違うんです


おっさん、今回で2回目なので

庵治での、ストーンフェアは初めてです


庵治には何度か来ているんですけど

あの映画 で観光地になりましたね

映画



庵治の主要な産業に石材業が有りますが

もう一つ

瀬戸内海での有数の漁村なんですよね

だから、おっさんが何度か訪れているんですよね

映画で、漁港が映った時には

庵治って直ぐに分かりましたよ




宮窪から日帰りは大変なので

昨年同様

嫁さんの実家に泊まってから行きましたよ

午前9時の開会に合わせて

午前7時過ぎに、新居浜を出発

高松中央ICまで、ジャスト1000円でした


予定時刻に会場着

既に多くの車で駐車場は一杯です

ここが入口

入口



もしかしたら

この日限定の橋だったのかも


少しだけ歩いて

本当の会場入口

入口


受付をして、会場入り

おっさんは、石材関係者として

嫁さんは、一般客として


一般の方も楽しめるストーンフェアなんですよね

たくさんのイベントが用意されていました

イベント

毎年有るので、一般の方もどんどん来て欲しいです

そして、もっと石材業の事を知って欲しいですよね



おっさんは、一番気になっている

これの確認

講演

いくら楽しみにしていたと言っても

午前9時から正午まで

約3時間は長かった

そして、熱かったですね

会場内は、1時間もあれば余裕で一回り


開会式が、午前10時からだったので

その時間でも良かったくらいですね



でも勉強ですから

あちこちと廻りましたよ

偉そうに、何も知らない嫁さんに説明したりと


庵治石ってこんなんですよ

庵治石

庵治石の細目は、大島石と違って

細目というだけ有って、石の模様が細かくて

色合いも違います

日本で一番高級な墓石材です



いくらするんだろうと思うくらい立派な墓石

墓石

テントの大きさからして

墓石のサイズが分かると思います

大島石よりも、少し色合いが濃い感じですよ



昨年のストーンフェアより

コンペティションが行われています

通常の墓石はなく

五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)タイプが出品されています


おっさん的には

これが良いなぁと思ってましたよ

古代五輪塔

古代五輪塔

これも、かなり大きくて立派です

雰囲気的には良いのですが

磨いてないので

汚れなんかどうなるんやろうって

密かに気になったので

専門家さんに聞いたりと

やっぱり、汚れるそうです



これから、グランプリが選ばれるのかなぁって見ていたら

渡されたパンフに、グランプリの写真が

宝篋印塔でした

宝篋印塔

見事な墓石

やはり値段が気になりますが

分かりませんでした

結構、手が込んでいます


実は、宝篋印塔

宮窪にも昔のがあるんですよね

宝篋印塔

鎌倉時代のものです

勿論、重要文化財ですがね

今でも、立派なもんですよ



写真だけでしたが

ストーンフェアと同じ、5月22日土曜日

今治市玉川町の 光林寺 にて行われた

長慶天皇供養塔開眼法要

その供養塔の写真が展示されていましたよ

供養塔



おっさんは、何か小物を買おうと探してました

多くは有りませんでしたが

ぼちぼち有りましたね

石

石

2000円のペーパーウェイトを買ってもらいましたよ


嫁さんは、こちらが気になったようです

クリスタル

石ではありません

どれを買ったのかは、秘密ですね

昨年は、このお店で

携帯のストラップを買った様な気がします

まぁ、なんでも喜んでくれたら良いですね



大島からの出展は

後継者グループ『ちょうば会』の他

この会社も

大島石

多くのブースを使って目立ってましたよ

航空写真を撮られていたようです

おっさんも激写

大島石産地


『大島石』が採れる場所って

かたまっているんですよね(他にもありますが)

採石場が密集しています


この写真の中に、宮窪や採石場を見下ろす

絶景ポイントが

丁場見学も出来るようですよ



今回のストーンフェア

おっさんが行った、土曜日は晴天に恵まれ

熱いくらいでしたが

日曜日は、天気予報のとおり

あいにくの雨

出店者の皆様、2日間ご苦労様でした

また、来年も勉強に寄らせていただきます

ありがとうございました


しかし、おっさんの香川行き

まだ続くんですよねぇ~






ブログランキングに参加してます
 ぽちっとお願いしますね 
      ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログランキングに参加しています




ブログって楽しむものですよね

皆さんも気を付けましょうね

人権侵害は止めましょう





関連記事

Comment

何似?さんへ

いろんな石が使われるようになり

今後、どうなるんでしょうね

「大島石」の、未来は?

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/26 (Wed) 08:06
よそくにやさんへ

庵治産地でのストーンフェア、いつまでも続けて欲しいですね

第2回は、幻ですからv-8

でも、何か

考えてくださいv-436

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/26 (Wed) 07:55
ケイボンさんへ

ありがとうございますv-436

幻の第2回ストーンフェアですよv-8

こじんまりでも何かできると良いですねv-290

  • 宮窪のおっさん [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/26 (Wed) 07:53

昭和30~48年頃迄は大都市の公共の墓地の墓石に庵治が多いみたいです。

名門の墓地では、本小松、本御影、庵治のみの時代でした。
何故かそれ以降は全て散見程度。

それにしても御三家は今も健在ですね、
ブランドとして!

  • 何似? [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/25 (Tue) 22:34
No Title

いま日本の石材加工地では、やはり庵治が一番活気があるようですv-219

第2回大島ストーンフェア、私もぜひ見に行きたいですv-218

  • よそくにや [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/25 (Tue) 10:11
(^O^)

おー、雰囲気が伝わってきますv-10

今治でも、大島石の採掘業者・加工業者・販売業者・歴史研究家が連携した、ストーンフェアをやりたいですねv-291

一般観光客または市民を盛り上げるネタは、いくらでもあるんですがねv-292

  • 大成ケイボン [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/25 (Tue) 07:51
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://murakamitakeyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/908-fa47e409 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最近の記事
プロフィール

宮窪のおっさん

Author:宮窪のおっさん
宮窪のおっさん

ブログランキング

ブログランキングに参加しています 今治を盛り上げたいおっさんに 1日1回お願いします 人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のコメント
友だちブログなど

愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ブログランキング
人気記事ランキング

鼻栗瀬戸 潮汐表
QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ